2005年05月16日

仮面ライダー響鬼 5/15

十六之巻 「轟く鬼」

轟鬼、ここに誕生!ということで公式ページも格好良く変わってます。

 公式ページ:音撃戦士のページ
 変身体から変わってきます。

戸田山さん、最初は失敗しますが徐々に動揺ぶりはなくなり自分の形で魔化魍を倒します。もう心配はなさそうです。いろいろ弱音を吐いてましたが結構強い感じです。
なんといっても決め技が格好良すぎ。「音撃斬・雷電激震!」とギターな武器、烈雷を弾きまくってましたが、なんか迫力がこれまでと違う、、、(^_^; 全然強いじゃん!とつっこみを入れたくなりました。

posted by ぴょん at 01:28 | Comment(1) | TrackBack(3) | 感想

映画

「真夜中の弥次さん喜多さん」(4月)

期待以上に壊れてて面白かった。壊れすぎだろと思ったが原作はこれ以上だったのでやはりすごいのかも。オチ的にもしっかりしていて楽しめた。

荒川良々さんの演じる魂はエンドクレジットでも活躍していて、雑誌のインタビューで書いてあったとおりでした。重ねて面白かったり。

(書くのを忘れてました)
posted by ぴょん at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧

芝居

KERA・MAP#003『砂の上の植物群』楽日(5/14)

筒井道隆さんの芝居が見てみたく初KERAに。常盤貴子さんもでてました。
楽日だったためカーテンコールでKERAさんが小さく挨拶をされました。


シリアス群像コメディ、ということでしたがちょっと合わなかったかも。
笑いどころで笑い、細かいところではにやっとしたり、それぞれは楽しめたんですが劇場から出てから何か消化不良な感じになりました。
こういう時もまああります。
posted by ぴょん at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 観覧
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。