2005年08月21日

衆院選挙

郵政の民営化には賛成です。
それがたとえ私怨であっても郵政周りは非常に強固なシステムですから一気に解体しないと変わらないのではと思うからです(少しずつ改善なんて無理では)。
ただし現政権はこれ以外、特に外交は駄目すぎるので変わってほしいと期待しています。

それはともかく、だまって退陣ではなく信を問う解散を選んだ首相にはよくやった!と言いたいですね。
posted by ぴょん at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。