2008年02月06日

毒餃子のこと

今日のニュースで新しい殺虫剤成分が餃子から見つかったと報じていました。また生協の人が、餃子からも殺虫剤成分が見つかったと報告していました。

これを見ていて思ったことは、生協の品質確認の人たちは情けない気持ちでいるだろうな、ということです。
彼らは本来、事件も何もないところから問題を見つけ、対応できるはずです。そういうプロのはずです。

それなのに今は殺虫剤入りの商品が全国に出回っており、毒成分が入っているだろう商品の毒成分を確認しています。良い商品をつくる仕事のはずが、悪い商品の確認をしています。私も経験がありますが、本当に情けない時間です。

なんで先にやっておかなかったのか、悔やんでも仕方がないし、そんな時間はないはずです。失ったものはすぐには取り戻せないと思いますが、これを糧に安全な商品提供の取り組んでほしいと思いました。



posted by ぴょん at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。