2005年12月12日

仮面ライダー響鬼 10/23〜12/04

まとめて一気にいきます。

2005/10/23 三十七之巻 「甦る雷」

恨みに道を誤った朱鬼と彼女と接したことで自分の道に迷い始めたあきら、そして師匠との因縁を断つために復活することにした斬鬼のドラマが良かったですね。
最後に斬鬼が朱鬼を見送るところもとても印象的でした。

2005/10/30 三十八之巻 「敗れる音撃」

最後のところで魔化魍ヨブコにやっつけられる響鬼を見てついに破れるときがきたか、と思ったりしました。明日夢君たちは怪物に連れ去られるしこれからどうなるんだ?という回でした(意外と変化なしでしたけど)。

2005/11/13 三十九之巻 「始まる君」

かなわないとわかっていても出撃する響鬼が格好良かったです。あと轟鬼の叫びもよかったですね。
ヨブコの弱点を見つけた明日夢に対して響鬼は名で呼んで応えます、少し感動。

2005/11/20 四十之巻 「迫るオロチ」

あきらの考えてることがわからないまま話がすすみました(あとで解決しますが)。桐矢君に振り回されるうちに明日夢も弟子を目指すことになってて、軽く決めてる?と思ってたのですが、どうやらしっかりした目標のようです。それにしても桐矢君の分、明日夢の描かれ方が減ったような。桐矢君のポジションはいまだ謎です。反面教師にしたいのか、敵にしたいのか、、、
迫るオロチ、ということで魔化魍の動きが不穏になってきました。

2005/11/27 四十一之巻 「目醒める師弟」

あきらの鬼修行を辞める決断は朱鬼の話の前後から繋がっているということで感慨深かったですね。悩む弟子と同じように威吹鬼も迷いましたが斬鬼のおかげで立ち直り、この言葉をしっかり受け止めています。明日夢、桐矢のヒビキへの弟子入りもあって、話が一つ進んだ感じがしました。

2005/12/04 四十二之巻 「猛る妖魔」

弟子になり修行が始まった分桐谷君の外しっぷりが顕著に…、どうなるのでしょうか。一方明日夢はあきらと行動してます、弟子見習いだからでしょうか。もっちーは一体何を?というかどこに行ったのか?
"オロチ現象"の魔化魍と対峙した威吹鬼、轟鬼ですが、轟鬼がこてんぱんにやられます。少しびっくりしました。
posted by ぴょん at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10553523
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。