2005年12月20日

仮面ライダー響鬼 12/18

四十四之巻 「秘める禁断」

マジレンのほうでフーゴのスタンド、パープル・ヘイズみたいなのがでてきたなーと思ってたら斬鬼がブチャラティになっちゃうようです、なんてこった。(ジョジョ第5部読んでないとわからないネタですいません)


とにかく悲しいです。"秘める禁断"ということで延命術でもかけていたのかと思っ
たらそうではなかったようです。本当にあっけなさすぎです。ただそういうものかなとも逆に思ってもみたり。
そして死んでもなお弟子に道を示すために立ち上がるなんて本当に斬鬼らしいなと。師匠の姿を見て轟鬼はどう変わるのでしょうか。

学校のほうでは桐谷君がとんでもないことになってます。彼は引き返せないところに行っちゃってるかもしれません。明日夢はどう対処するのでしょうか。
この対応によって弟子合格!みたいな単純な展開にならないといいなと思ってみたり。
posted by ぴょん at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10847137

とりあえず響鬼 響鬼四十四之巻「秘める禁断」感想
Excerpt: 最近、走っても追いつけないからってタクシーを使うようになった全国の響鬼ファンの皆様お前の感想なんかこっちからやめてやる!     r@" ̄~@ヽ  土曜10:50からガイキング・・・    /ノリl..
Weblog: CODY スピリッツ!
Tracked: 2005-12-20 16:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。