2007年06月17日

映画:キサラギ

数ヶ月前、この映画の話を聞いて以降「絶対に面白いに決まってる、はやく見たい!」と思いつづけていたのですが、公開初日に見てきました。

期待通りの面白さでした。

何で期待したのか思い出してみると、ワン・シチュエーション・コメディーで、出演者がツボだったということがあります。

ワン・シチュエーション・コメディーというと『12人のやさしい日本人』があります。こういった話では、話もさることながら、出演者が重要になります。

で、出演者ですが、もともと好きな俳優のユースケ・サンタマリア。実力は折り紙つきの香川照之に、のだめカンタービレで真澄ちゃん役がはまっていた小出恵介。あとは現在上り調子の小栗旬にドランクドラゴンの塚地武雅。

最初の情報がどういう形だったか忘れましたが、ひとつの部屋に喪服を着た彼らがいるところを見て、この映画面白そうだなーと思ったのでした。

話の内容も実に楽しく、期待を上回る面白さでした。

この手のものは人に薦めてもしょうがないと思っているのですが、これに関してはお勧めします。つーか見てみてよ!といいたくなる感じですね。(^^;

『木更津キャッツアイ』の1回目を見た後の感じに似てるかも。ちゅらさんとか。

映画ポスターとか公式ホームページを見るとピンク色が前面に押し出されていますが、内容はそれほど桃色していません。ただ、おたくな人たちの集まりですので、そういうのに慣れてないと違和感があるかもしれません。自分はまあ、おたくなので普通に見られましたが、というか、、、、、この部分、これ以上は見た人同士で語りたい感じです。

映画館に展示してあったキサラギの衣装
0616ksrg.jpg


キサラギホームページ
posted by ぴょん at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/45149567

キサラギ 酒井香奈子
Excerpt: 塚地武雅(ドランク・ドラゴン)、. 香川照之、佐藤祐市監督という、豪華キャストが勢ぞろい。 …ドランクドラゴンの塚地武雅、香川照之が黒のスーツで登場。監督の佐藤祐市と一...
Weblog: Good!な芸能ブログ集 (お笑い)
Tracked: 2007-06-20 00:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。