2005年06月29日

『吉原御免状』

劇団☆新感線が『吉原御免状』をやる。新感線は前に一度見たきりだが(以降食わず嫌い)、これは是非見たい!ということでチケットをとった。どんな芝居になるのかすごく楽しみ。

隆慶一郎はこちら↓で嵌り、(絵がこれしかなかったので下巻。上巻等図書館でお探しください)

死ぬことと見つけたり〈下〉
死ぬことと見つけたり〈下〉
隆 慶一郎


当時出版されていた物は全部読んだりしました。ものすごく面白いです。
posted by ぴょん at 03:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

吉原御免状
Excerpt: 著者:隆慶一郎 発行元:新潮社 隆慶一郎の処女作が、この『吉原御免状』である。 もう、おもしろい。 バカみたいにおもしろい。 『影武者徳川家康 』のような重厚感はいっさいないけ..
Weblog: お暇なら読んでね・・・カンマニのなんでも載ってる読書ブログ
Tracked: 2005-07-12 10:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。