2007年11月13日

『めがね』

公開初日の9/22に見ていたのを思い出しました。

この作品、物語としてはなにも起こりません。
南の島でのゆっくりとした生活が延々と続くのみのお話。

家のなかでDVDで見たりするとほかの事をしたくなっちゃうかもしれないので、興味のある人は映画館で見ることをお勧めします。

20070922.jpg
犬のコージ
posted by ぴょん at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2007年07月23日

映画:『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

一言でいうと面白かったです。

ちょっとの事ですが、ネタバレなので以下白文字。

posted by ぴょん at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2007年06月17日

映画:キサラギ

数ヶ月前、この映画の話を聞いて以降「絶対に面白いに決まってる、はやく見たい!」と思いつづけていたのですが、公開初日に見てきました。

期待通りの面白さでした。

何で期待したのか思い出してみると、ワン・シチュエーション・コメディーで、出演者がツボだったということがあります。

ワン・シチュエーション・コメディーというと『12人のやさしい日本人』があります。こういった話では、話もさることながら、出演者が重要になります。

で、出演者ですが、もともと好きな俳優のユースケ・サンタマリア。実力は折り紙つきの香川照之に、のだめカンタービレで真澄ちゃん役がはまっていた小出恵介。あとは現在上り調子の小栗旬にドランクドラゴンの塚地武雅。

最初の情報がどういう形だったか忘れましたが、ひとつの部屋に喪服を着た彼らがいるところを見て、この映画面白そうだなーと思ったのでした。

話の内容も実に楽しく、期待を上回る面白さでした。

この手のものは人に薦めてもしょうがないと思っているのですが、これに関してはお勧めします。つーか見てみてよ!といいたくなる感じですね。(^^;

『木更津キャッツアイ』の1回目を見た後の感じに似てるかも。ちゅらさんとか。

posted by ぴょん at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画

2007年06月03日

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

面白かったです。活劇がもうすごかったですよ。
先月の26日に見て満足したのですが、その次の日、日曜にテレ朝で1をやってたのを見て少し変わりました。

 1、2をしっかり見てからのほうが一層楽しめます(絶対に)。

見ようと思っておられる方は、1、2をぜひ見てからどうぞ。
posted by ぴょん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2006年12月23日

映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

今月頭に見ました。全編お別れ感が漂ってましたね。
ちょっと驚いたのは始まって早々ぐすんぐすんと泣いているお客さんがいたこと。そのときは「早!」と思ったのですが、何回目かの「裏」で意味がわかりました。

店じまい系のお話はかなり内容が制限されるのでしょうか。マトリックスやスターウォーズと同じような感じがありました。決まっている結果に向かう話の感じというか。ただ、内容はほんとうに面白かったです。
店じまいは店じまいですが、みんな満足して話が終わるのですっきり感が強く残りました。公助の振る舞いなど、ほんと面白いんですよね。リピーターが多い理由もわかります。
posted by ぴょん at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2006年09月26日

映画『X-MEN ファイナルディシジョン』

Wikipediaにもありましたが、タイトルが原題と全然ちがうものになっているXメンのパート3。原題は『X-Men: The Last Stand』。

1,2をテレビで見てもっと見たくなった形です。テレビの作戦にはまりました。そういう状態で見たからか期待以上の面白さでした。
(バレます)

posted by ぴょん at 03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2006年07月12日

映画『M:I:III』

7/11
用事で会社を休むものの、早々に片づいたので映画を見ました。

かなり面白かったです。アクション満載で爆発も派手なハリウッド映画らしい映画でした。
細かいことを言えばいろいろありますが、それほど語りたいものでもないので特に触れません。そういう感じです。
トムアレルギーのない人にはお勧めですね。


あと予告にスパイダーマン3がでてました。来年の5月だそうで、ずいぶん先です。
posted by ぴょん at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

映画『花よりもなほ』

7/6
公開が終わるというので仕事帰りに見る。

静かな内容だったが笑いのツボが確実にはまり、とても楽しめた。
事前に得ていた前情報が岡田准一が弱い武士ででてくる時代劇、程度だったので登場人物の顔ぶれからはまる。
posted by ぴょん at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。